1. TOP
  2. 【2017年度版】無料で使えるショッピングカートASP9種類を徹底比較!
ダイレクト通販マーケティング理論®を活用した売れるネット通販・ECサイト・ネットショップ構築講座

【2017年度版】無料で使えるショッピングカートASP9種類を徹底比較!

 2017/12/01 ECサイト ネットショップ ネット通販
この記事は約 5 分で読めます。 492 Views

ネットショップ、ECサイト、ネット通販など、ネット販売事業を始めるために必要不可欠なのが、サイト構築です。

サイトの規模や取り扱う商品、予算、サイトの仕様などによってショッピングカートASP、オープンソース、ECパッケージ、フルスクラッチと4種類の作り方が存在します。

ネットショップ、ECサイト、ネット通販サイトの詳しい作り方についてはこちらのページをご覧ください。

>>【通販コンサルが完全解説】売れるネットショップ・ECサイト・通販サイトの作り方

その中で、誰でも簡単に始めやすく、無料でネットショップやECサイト、ネット通販サイトを構築できてしまうのが、無料ショッピングカートASPです。

趣味で作ったハンドメイド商品を販売したり、副業程度でショップを開きたいのであれば、無料ASPで十分です。

本記事では、ショッピングカートASPの仕組みや、種類、そしてどれがどういったビジネスに向いているのかまで、それぞれの無料ショッピングカートASPサービスを徹底比較いたします。

※それぞれHPの内容が更新されている可能性もあります。ご使用をご検討される際には、必ず各ショッピングカートASPのサイトもご確認ください。

ショッピングカートASPとは?

ショッピングカートASPとは、簡単に言えば、会員登録をするだけで、ネットショップやECサイト、通販サイトが作れてしまうサービスの事です。

通常、ネット販売サイトを作るためには、サーバーをレンタルしたり、HPをデザインしたり、決済システムや、個人情報を取り扱う上でのセキュリティ対策を施したりしなければなりません。

これまでネットショップやECサイト、通販サイトのような高度なシステムを備えたサイトは、Webサイトの構築に関する知識や、Webシステムに関する高い知識を持っていなければ、初心者には到底作れるようなものではありませんでした。

こういった手間を一切省き、利用登録と、デザインを選んだり、商品を登録したりといった簡単な操作でネット販売サイトが作れるサービスがショッピングカートASPです。

自分では到底作れないような決済システムが無料で簡単に使えることから、ハンドメイド商品をネットで販売したい方や、副業としてネットショップを開きたいという方に人気のサービスです。

無料と有料の違いとは?

ショッピングカートASPサービスには無料と、有料があります。

無料サービスでは、使用できるサーバーの容量が制限されていたり、サイトデザインのカスタマイズに限界があったりと、性能に制限が設けられています。

本業でネットショップ、ECサイト、ネット通販などネット販売事業を行なっていきたい場合には、最初から、無料版ではなく機能がしっかりとした有料版を使用した方が良いと言えます。

趣味で作ったハンドメイド商品を販売するなど、副業レベルからのスタートであれば最初は無料版で始めて、売上の上昇と共に、有料版に切り替えていくのが良いと言えます。

無料ショッピングカートASPサービスの仕様と機能を徹底比較!

無料で、ネットショップ、ECサイト、通販サイトを構築できるショッピングカートASPサービスは次の表の通りたくさん存在します。

仕様や機能、特徴はそれぞれ違っており、どういったショップを開きたいのかによっておすすめのASPが違ってきます。

仕様や機能、特徴はそれぞれ次表のようになっています。

 

 

 

※ご利用前には必ず公式HPにて詳細内容をご確認ください。

※「ZEROSTORE」「moremall」「fbcart」はサービスが現在終了しています。

※2017年11月13日現在の情報です。

無料ショッピングカートASPを選ぶポイント

無料ショッピングカートASPサービスはそれぞれ、違った特徴を持っています。

そのため、まずは自分がどのようなネットショップ、ECサイト、ネット通販をやっていきたいかをしっかりと考えることが無料ショッピングカートASPを選ぶ上で重要です。

ダイレクト通販マーケティング理論®️を使って、しっかりとネット販売事業を構築してから、サイトの作成に取り組んでいくことが大切です。

この部分をしっかりとやるか、やらないかが売れるネットショップやECサイト、ネット通販を作る上で重要になってきます。

しっかりとショップのコンセプトやビジョンなど事業内容が固まっていれば、無料ASPでは対応できず、有料ASPも考えていかなければならない可能性も十分にあります。

ネットショップ、ECサイト、ネット通販のコンセプトが固まった上で、例えば、輸入転売など多くの商品を販売しなければならない物販ビジネスを行なっていきたい場合には、販売数が5個など制限されているものではなく無制限のものを選ぶ。

また、海外販売を行なっていきたい場合には、多言語に対応するサイトがボタン一つでできるサービスや、多通貨クレジット決済に対応しているサービスなど、海外販売に対応できるASPを選ぶなど、それぞれ使い勝手の良い機能を備えたショッピングカートを選んでいきましょう。

西村先生
一番ダメなのが、早くネットショップ、ECサイト、ネット通販サイトを作りたいということで、とりあえずサービスの機能や制約を理解せずに、有名なもので作ってしまうことです。後々この機能がない、こういった制約があってASPサービスを変えたいなど、悩んでしまう可能性が高くなります。将来的に有料プランに切り替えていくなどもしっかりと考えておくことが後々に悩まないコツです。もし、どういったネットショップ、ECサイト、ネット通販のショッピングカートASPを選べば良いかわからないという方は、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
ダイレクト通販マーケティング理論®を活用した売れるネット通販・ECサイト・ネットショップ構築講座

\ SNSでシェアしよう! /

ネットショップ・ECサイト 売れ続けるためのネット通販の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネットショップ・ECサイト 売れ続けるためのネット通販の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【初心者向け】西村さんの愛されネットショップ教室開講!
手作りアクセサリーやオリジナルの雑貨、キャンドル、ピアス、洋服をネットショップで販売していきたい。SNSやアプリを駆使しても一向に売れる気配がないという経験はありませんか?

売れない理由は「商品が悪い」訳ではなく、「売り方」を知らないだけです。20年以上ネットショップ業界を経験した愛されネットショッププロデューサーの西村公児が、あなたの商品がお友達やお客様にもっと売れて愛される秘訣をお伝えします。


愛されネットショップ教室の詳細を見る

監修者紹介 監修者一覧

西村 公児

西村 公児

東証一部上場企業、年商600億円の大手通信販売会社で販売企画から債権回収まで通販実務を16年経験。その後、化粧品メーカーの中核メンバーとして5年マーケティングに参画。

年商253億円のニュージーランドのシンボルフルーツ企業の販促支援でレスポンス率を2倍にアップ。

講演会や主宰する10億通販塾の経営者、延べ300名以上に「ダイレクト通販マーケティング理論」及び、「LTVベルトコンベア理論」を提唱し、『熟練技術者による技能継承訓練』の認定研修講師として活躍。

更に、国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演、東洋経済オンラインに記事連載。

また、著書にはベストセラーとなった、伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)、【小さな会社】 ネット通販 億超えのルール(すばる舎)がある。

現在、多摩大学 経営情報学部の非常勤講師として「ビッグデータの活用法」について学生に教える。

監修者  記事一覧

  • 売れないネットショップを売れるネットショップに変える5つのポイント!

  • 小さな会社が新規事業を立ち上げ成功させる秘訣!どんな新規事業が成功しやすいのか?

  • 【徹底比較】ネット通販の発送代行サービスをやっている物流倉庫21選

  • 化粧品や健康食品のネット通販をやるなら知っておくべき薬機法(旧薬機法)のOK・NG広告表現

合わせて読んでおきたい記事

  • ネットショップ・ネット通販・ECサイト・の集客を広告運用で行う前にやっておくべきドライテスト

  • ネット通販・ECサイト・ネットショップの広告の種類と広告宣伝費の目安とは?

  • ネット通販・ECサイト・ネットショップを開業して成功する人と失敗する人の違い

  • これからのネット通販・ECサイト・ネットショップのSEO対策

  • ネットショップ・ECサイト・ネット通販の開業に必要な資格や届出、許認可手続きとは?

  • ネット通販の開業をするためには何が必要?具体的な手順は?